• ホーム
  • 成功者は語る!ダイエットの極意

成功者は語る!ダイエットの極意

2019年08月18日
ハンバーガーを食べる男性

ダイエットの成功事例として多い方法の1つが、食事制限をしっかり行う方法です。
しかし、どうしても間食を食べてしまう方や、つい夜食を取ってしまう方は、どんなに運動をしっかり取り入れてもダイエット効果が出にくいものです。
そこで、食事制限の有効な方法の1つになるのが、プロテインになります。

プロテインが食事制限に有効な方法となる理由は2つあります。
1つ目は、飲む事で得られる満腹感です。
例えば、食前に1杯飲めば食事前に満腹感が得られますので、自然と食事量を少なく抑えられます。
この、自然という点が大きな効果で、どうしても食べてしまうという習慣を予防する手助けになるでしょう。

プロテイン後の食事には、美味しく調理した野菜を用意しておくのも有効です。
個人差がありますが、プロテイン摂取後の食事は野菜を多く食べたくなる事もあります。
野菜を多く取れば必要な栄養素を十分に取り易く、満腹感も得やすいので、過剰なカロリーを摂取しにくくなるでしょう。

2つ目は、運動後の栄養補給です。
ダイエット中のトレーニングや有酸素運動の後は、お腹が空きます。
ここで食べ過ぎるとせっかくの運動による脂肪の減少が台無しになってしまうでしょう。
しかし、体を動かした後に何の栄養も取らないでいると、疲労の回復や筋肉の増強に支障をきたしてしまいます。
そこで、有効性が高い方法として、プロテインによる栄養補給があります。

運動終了から30分以内の食事、特にプロテインという体が取り込みやすい形で食事を取る事は、疲労回復と筋力増強に大きな助けとなります。
特に筋力の増強にプロテインは有効ですので、この時間をより良く活かす為に頼りになります。
栄養補給と思って暴飲暴食をするよりも、1杯のプロテインが体をより強くして、ダイエットの為のトレーニングや有酸素運動をより効果的にしてくれます。